• 男性向け
    【保存版】モテる男になるためにやるべきこと
    2019年12月31日
  • マッチングアプリ
    2020年最新版)おすすめ人気マッチングアプリ9選(恋活・婚活・友達作り)
    2019年12月14日
タイムズカーシェア歴10年の私が考えるカーシェアを使う理由4選

タイムズカーシェアを利用開始して10年が経ちましたので、利用を続ける中で気づいたメリット・デメリットについて紹介していきたいと思います。

カーシェアとは

カーシェアリング(英: carsharing)とは、一般に登録を行った会員間で特定の自動車を共同使用するサービスないしはシステムのこと。自動車を借りるという面ではレンタカーと近い存在であるが、一般にレンタカーよりもごく短時間の利用を想定しており、利用者にとってはレンタカーよりも便利で安価になるように設定されていることが多い。

近年、自動車を「所有」するのではなく、使いたい時に使いたいだけ「利用」する。

このような車に対する考え方の変化がここ数年徐々に広がってきています。

「昔は免許をとったら自動車を購入!」という流れがありましたが、現在は自動車を利用する頻度と維持費の高さを比べて自動車を購入することを控える人が増えてきています。

カーシェアはその名の通り、車を複数のユーザーでシェアするというサービスです。

カーシェアで発生する費用は利用する時間に対する利用料となるため、駐車場代といった自動車を維持するための諸費用がかかりませんので、手軽に自動車を利用することができるようになりました。 

私も使用しているタイムズカーシェアのほか、オリックスなどもこのカーシェア事業に参入してきています。

 

タイムズカーシェアを利用しようと思った理由

現在東京に住んでいて、「自動車を使用する頻度と維持費が割りに合わない」と思ったのが一番の理由です。

平日5日間は仕事で電車通勤のため、平日は自動車を使用することはまずありません。

土日にたまに行くゴルフ以外は、東京は電車の方が便利です。

逆に自動車だと駐車場を探すのに一苦労あったり、お酒も飲めなくなったりします。

以上のように、たまに行くゴルフのために車の維持費と駐車場代を毎月払い続ける必要はないのでは、という考えになりました。

そこでたどり着いたのが「カーシェア」でした。

その中でタイムズカーシェアを利用しようと思ったのが、

・自宅の近くにカーシェア対象車が設置されているタイムズの駐車場があること

・全国にカーシェア対象車が設置されており、旅先でも利用しやすいこと

になります。

タイムズカーシェアの料金について

タイムズカーシェアの月額基本料金

プラン 月額基本料金 無料利用料金(※) 特長 内容・条件
個人プラン 1,030円 1,030円 タイムズカーシェアの基本プラン 個人のお客様全員
家族プラン 1,030円 1,030円 1人分の月額基本料金で、ご家族全員利用可能 運転免許証に記載された名字もしくは住所が同一であることが条件
学生プラン 無料 0円 入会月から4年間の月額基本料金が無料 入会時、日本国内の学校に在籍していることがご入会の条件
法人プラン 無料 0円 月額基本料金が無料 入会審査あり

※個人プラン・家族プランの場合、1,030円分が「利用料金」に充当可能
※学生プランの場合、4年経過後には自動的に個人プランに移行となり、月額基本料金が発生
※月をまたぐ利用の場合、返却した月の無料利用料金からの充当

タイムズカーシェアの利用料金

タイムズの料金は以下のように、ショート(15分毎利用料金)とパックに分かれます。

    ショート(15分毎利用料金)

クラス ショート料金 距離料金
ベーシック
(デミオ、プリウスなど)
206円/15分 なし
プレミアム
(Audi、MINIなど)
412円/15分 なし

 

ベーシックとプレミアムの違いは、利用できる車種の違いです。

プレミアムでは、AudiやMINIといったレンタカーで支給される車種とは一つグレードの高い車種を利用することができます。

パック

パックの利用料金は、ベーシック・プレミアムのクラスにかかわらず同じ料金となります。

メニュー パック料金 距離料金
6時間パック 4,020円 なし
12時間パック 6,690円 16円/走行km
24時間パック 8,230円
アーリーナイトパック(18:00~24:00) 2,060円
レイトナイトパック(24:00~翌9:00) 2,060円
ダブルナイトパック(18:00~翌9:00) 2,580円

 

私の場合、ゴルフの打ちっ放しには、料金の安い18:00~24:00のパック料金で安く済ましています。

タイムズカーシェアの利用方法について

1.会員申込

まず、タイムズカーシェアの入会申込を行います。

入会すると、このような専用のカードが到着します。

2.利用できる車探し

次に、利用できる車をアプリで探します。

タイムズカーシェアの車は、タイムズの駐車場に置かれています。

このように、大きな駅の近くは密集してカーシェア対象車があります。

タイムズの駐車場は郊外にも幅広くありますので、利用できるカーシェア対象車数はカーシェアの会社の中ではダントツで多いと思います。

3.いざ、利用!

アプリで予約するだけで利用ができます。

利用したい10分前でも予約可能ですので、急な外出にもしっかりと対応ができます。

予約した車があるタイムズの駐車場に行くと、このように車が置かれています。

車の側面か背面にこのようなタッチする部分があります。

ここに会員カードをかざすだけでロックが解除されます。

車の鍵はボックスの中にありますので、取り出します。

(車種によって鍵の保管場所は異なります)

これで出発準備は完了です。

あとは予約時間内に戻ってきて、鍵をボックスに直して

カードキーでロックして利用完了となります。

タイムズカーシェアを利用する4つのメリット

タイムズカーシェアを6年間使用して気づいたメリットは以下の4つと考えています。

①自動車を保有するより安く済む

所有した場合

車両代金ローン支払い:3万円/月

保険料       :5千円/月

ガソリン      :5千円/月

駐車場代(都内)  :2万円/月

以上だけでざっと6万円/月となります。

加えて、車検代や自動車税がかかってきます。

やはり、都内で車を所有しようとするとお金がかかりますね、、

タイムズカーシェアを利用した場合

週1回の打ちっ放し:8,000円(約2,000円×4回)

月1回のゴルフ  :10,000円

私は基本的にゴルフ以外は電車を利用していますので、かかる費用は2万円ほどになります。

人ぞれぞれだとは思いますが、私の場合は以上のようにタイムズカーシェアを利用した方が断然安く済みます。

②レンタカーより手続きが楽

タイムズカーシェアはスマホアプリで空車状況が確認や予約ができ、時間の変更やキャンセルもスマホで完結します。

人とのやりとりがありませんので、自分の都合で予約内容を手軽に変更できます。

③早朝深夜関係なく利用開始・返却ができる

タイムズカーシェアは駐車場に設置されている対象車を利用するため、24時間いつでも借りることが可能です。

ですのでゴルフをする方にとっては、タイムズカーシェアはかなり便利です。

通常車を所有していない人はレンタカーになると思いますが、朝6時台は残念ながらレンタカー屋さんは営業していません。

趣味でゴルフをする私にとっては非常にありがたいサービスです。

④ガソリンや保険料を気にしなくて良い

タイムズカーシェアは、利用する車のガソリンや保険料を気にする必要がありません。

給油は専用のカードが付いています。さらに、給油すると利用時間が15分サービスされるようになっています。

車検コストも全くかかりません。車の維持費がすべて基本料金1,000円と使った分の料金に含まれています。

また、保険についても基本料金に含まれていますので安心です。

 

タイムズカーシェアのデメリット

一方、タイムズカーシェアのデメリットについても考えてみました。

①タイムズ駐車場までの距離

自宅からタイムズの駐車場までの距離が遠い方は、少し厳しいかもしれません。

中には、自転車で駐車場まで行く方もたまに見かけます。

タイムズの駐車場は拡大を続けていますので、こちらについては近くにできることを祈るしかありませんね。

②他の人と取り合いになる

利用できる車には当然限りがありますので、他の利用者と競合することとなります。

やはり、土日は予約が入りやすい印象ですので、利用する日があらかじめわかっている場合は、早めに予約することをオススメします。

当日利用直前にキャンセルしてもキャンセル手数料は発生しませんので安心です。

③自由に車をアレンジできない

所有している車ではありませんので、自分の好き勝手に内装などをアレンジできません。

車好きの方にとっては、物足りないと思う部分があります。

利用するだけ、と割り切れる方にあっているものかな、と思います。

最後に

今回は、タイムズカーシェアを6年間利用した経験から、カーシェアのメリットについて紹介しました。

都心に住んでいると、

・基本的に電車で行ける

・自動車を所有しようとすると駐車場代が高く、維持費が高くなりがち

・平日は自動車を使用しない

ということを考えると、これからも私はカーシェアを利用し続けたいと思います。

 

以下はタイムズカーシェアの入会初期費用が無料になるキャンペーンです

検討している方はこちらからの入会がおすすめです。

 

関連キーワード
コラムの関連記事
  • タイムズカーシェア歴10年の私が考えるカーシェアを使う理由4選
  • オーディオブックは本当に便利?無料体験できるおすすめサービスも紹介
  • VOD(動画配信サービス)は何で選ぶ?料金や無料体験、得意分野で主要8社を比較
  • お菓子以外のお洒落な女性へのプレゼント紹介【ホワイトデー】
  • 最新版)自動車を購入する際に考えるべきポイントまとめ
  • あなたの自動車ローン金利が高い理由(誰も教えてくれない真実)
おすすめの記事