• マッチングアプリ
    2020年最新版)おすすめ人気マッチングアプリ9選(恋活・婚活・友達作り)
    2019年12月14日
  • 男性向け
    【保存版】モテる男になるためにやるべきこと
    2019年12月31日
蝶のように舞い、蜂のように刺す!?メッセージのタイミングとコツ

せっかくマッチングして仲良くなれたと思ったのに、何故かメッセージが返ってこなくなってしまった。

恋愛関係になるどころか、結局会うこともできなかった…。

マッチングアプリを利用していると度々こんな経験をすることになります。

 

その理由がハッキリしていればまだいいのですが、何が悪かったのか思い当たらないケースもしばしば。ただ単に興味が無くなってしまったのか、それとも他の相手と上手くいってしまったのか…。いくら詮索してみたところで本当の理由は分からないもの。

 

少なくともメッセージをやり取りする中では、それ以上仲良くなりたいとは思われなかったわけです。しっかり相手の関心を引くことができれば、理由も分からずに連絡が途絶えてしまうようなことはそんなにありません。

 

ではマッチングアプリにおける主要のコミュニケーションツール、メッセージによって相手との絆をより深めるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

メッセージが最初の関門であり最大の関門

マッチングアプリをツールとして考えた場合、日常生活では出会えない異性と知り合い、友達から恋人になるまでのサポートがその役割です。そういった意味ではマッチングのその後、メッセージによって友達や恋人の対象となるまでがユーザーにとっての正念場。

 

もちろんマッチングするまでもひと苦労ではありますが、女性に「いいね」を配って回るのはあくまでも準備段階。マッチングしてからコミュニケーションが始まるわけですから、その時点で初めてスタートラインに立てたという感覚が強いと思います。

 

そしてスタートを切ったらそこからが勝負。LINEなどの連絡先交換や直接出会うまでに発展すれば、マッチングアプリというツールがその役目を果たしてくれたことになります。つまり、マッチングアプリという土俵における本当の勝負どころは、相手に送るメッセージという見方ができます。

 

メッセージ100本ノック経験者によるポイントまとめ

複数のマッチングアプリを利用して100人以上の女性とメッセージをやり取りしてみると、ある程度はポイントが見えてきます。もちろん女性のタイプや相性にもよるので一概には言えないのですが、汎用性のありそうなポイントをいくつかまとめてみたいと思います。

関連記事【出会いの経験値アップ】マッチングからのメッセージ100本ノックのすすめ
2020.1.18
マッチングアプリを利用する目的は人それぞれなれど、なるべく理想的な異性と出会いたいという点は誰しも同じ。そしておそらくほとんどの人が、思い描いたようには出会えていません。 理想の相手と結ばれる確率を少しでも上げたい…。 その実践的な方法として紹介したいのが、記事タイトルにもある「メッセージ100本ノ...

メッセージのタイミング。すぐ返す?どこで終わらせる?

メッセージのやり取りにおいて悩ましいのが返信のタイミングです。間をあけてしまえば会話のテンポが生まれませんし、まるで相手に興味がないようにも感じられてしまいます。かといってすぐに返信すれば、さらなる返信を催促しているようで相手が負担に思うかもしれません。

 

まず、基本的には気付いたらすぐに返信で問題ないと思います。変に気を使って間をあけると不自然なコミュニケーションになってしまいがちです。鉄は熱いうちに打てとも言います。マッチングしたということは、相手の女性も自分に興味があるということ。

 

ただ注意しておきたいのが、ある程度は会話の空気感を読み取る必要があるということです。例えばLINEでいえばスタンプで返信された場合、会話が途切れる合図ということも多いでしょう。基本は気付いた時点ですぐに返し、その後は前のめりになることなく自然なやり取りを意識したいものです。

 

親しき中にも礼儀ありということ

特に若い人にありがちですが、いきなりタメ口でメッセージを送る人がいます。経験上、あまりにフランクなコミュニケーションは女性に敬遠されがちです。ある程度仲良くなったくらいで急にタメ口に変えてしまい、相手に引かれてしまうケースもあります。

 

親しき中にも礼儀あり、というくらいです。経験上、マッチングアプリで初めて知り合った相手には、出来る限り丁寧に接したほうが好印象を与えます。会話を崩すタイミングがよく分からなければ、相手がタメ口になるまで待つくらいでもいいと思います。

 

誘うタイミングを逃さないということ

マッチングからたいして日も経っていないのに、LINE交換や直接会うことを早々に提案してもうまくいきませんよね。しかしその反面、誘ってはいけない誘ってはいけないと関係を温めているうちに他の男性と上手くいってしまうパターンもあります。

 

マッチングアプリから一歩踏み出す提案を女性からしてくれるケースは少ないです。「ここで誘う!」というハッキリしたタイミングはないので仲良くなれたかな?と思ったタイミングで臆さずに提案したいところ。私の場合、軽くご飯に誘ったりLINE交換を申し出る程度で拒否されることはありませんでした。

 

正直な気持ちを伝えるということ

メッセージが勝負どころと表現してみましたが、小手先を駆使する必要はないと考えています。ここまでのポイントにも共通していますが、正直な気持ちで素直な対応をするというのが、経験上一番良い結果に繋がったからです。

 

抑えるべきは焦りとか欲といった身勝手な対応で、そのようなネガティブな発言だけは注意しながらも言葉は自分の表現で正直に伝えるのが吉。力を抜きすぎず、そして入れすぎず、素直なコミュニケーションが一番だと思います。

 

ここぞという時のメッセージ付きいいね

ここまでメッセージの重要性についてまとめてみましたが、いくつかのマッチングアプリではマッチングに至らなくてもメッセージを送る方法があります。Pairs(ペアーズ)やwith(ウィズ)などで利用できる「メッセージ付きいいね」です。

 

単なる「いいね」では自分のプロフィールをチラッと見られる程度でマッチングが判断されてしまいます。それどころかプロフィール写真に魅力がなければ問答無用で無視されてしまうことも日常茶飯事。言葉には力があります。この人だ!という相手にアピールするためには、惜しみなくメッセージ付きいいねを使用するべきです。

 

例えばPairsでメッセージ付きいいねをした場合、その女性がアプリを起動した時に「メッセージが届いています!」とポップアップで大きく表示されます。それでなくとも、自分に対して特別な「いいね」をしてくれたとあれば悪い気はしないもの。渾身の想いを込めたメッセージを是非送り届けてみましょう。
pairs2

出会いと相性とタイミングの関係

これはマッチングアプリに限った話ではありませんが、きっかけやタイミングを逃すことで本来パートナーとなるような相手とのカップリングを逃してしまうことも多いと思います。

 

相性の良い異性と知り合えるチャンスはそれほど多くないと思います。そう上手くはタイミングが噛み合わないからです。だからこそ、せっかくマッチングした相手におざなりなメッセージを送ってしまい関係が途絶えてしまってはそれこそ悲劇。

 

一期一会の精神で丁寧にコミュニケーションを取ることで、理想の相手に巡り合える確立は飛躍的に上がるのではないでしょうか。蝶のように舞い、蜂のように刺す、というには大げさかもしれませんが、素直な姿勢でなおかつタイミングを逃さずに、理想の相手と絆を深めてみてはいかがでしょうか。
pairs

関連キーワード
  • 【最新版】ペアーズの料金とプランの選び方・おすすめポイントを紹介
  • 【体験談】タップル誕生で地元の美容師さんに出会って告白した話
  • 出会えない人におすすめ!マッチングしやすいマッチングアプリ4選
  • 【体験談】Pairsで7人の女性とLINE交換して3人と出会った話
  • 身バレを防ぐことができるマッチングアプリ3選
  • 【タップル誕生】地方住みの美人と出会ってから壮絶な別れを経験した
おすすめの記事