• 男性向け
    【保存版】モテる男になるためにやるべきこと
    2019年12月31日
  • マッチングアプリ
    2020年最新版)おすすめ人気マッチングアプリ9選(恋活・婚活・友達作り)
    2019年12月14日
【with体験談】看護師との出会いとWithで女の子と出会う為の2つのコツ
筆者プロフィール
性別   :男性
年齢   :30代前半
職業   :出会いを求めマッチングアプリを使いこなすマッチングアプリマイスター

 

マッチングアプリの「With」を使って26歳の看護師と出会うことができた。それもアプリ内でメッセージのやりとりを重ねてから1週間以内だった。おれは他のマッチングアプリも使ってるのだが、他のアプリに比べてWithは会員数は低いが可愛い子は多い。量より質重視の人にはおすすめなアプリになる。

 

今回は、Withを使って出会うことができた26歳の看護師との体験談、そしてWithを使って女の子と出会うためのコツについて書いていこうと思うから最後までチェックしてみてくれ。

Withで出会った看護師りさことの体験談

Withの女性会員を一覧表示にして可愛い子に片っ端からいいねをしてたらマッチしたのが、看護師のりさこ(仮名)になる。このアプリ上でのメッセージのやりとりを見てもらえばわかってもらえると思うが5ラリーでLINEへと移行することができた。

 

これは何もおれが超絶イケメンなわけでも、とんでもないほどのハイキャリ金持ちというわけではない。事前にしっかりとプロフィール設計しておけば誰でも再現性可能だから、詳しくは後述しようと思う。

 

りさことアプリからLINEへと移行してすぐに会う約束をした。以下はLINEでのやり取りになる。

りさこ
LINEありがとうございます!りさこです、あらためてよろしくお願いします^^
おれ
LINEどもです!こちらこそよろしくです!あ、仲良くなりたいのでこのタイミングで敬語やめません?
りさことりさこちゃんならどっちがいい?笑
りさこ
あ、了解ですwww
じゃあ、仲良くなりたいんでりさこでw
おれ
了解!いつ飲みいこっかー
りさこ
んー、今週だったら日曜空いてる!
おれ
お、おれも日曜大丈夫!普通の居酒屋と焼肉だったらどっちの気分?笑
りさこ

んー、迷うけど普通の居酒屋の気分w

おれ
おっけー!じゃあなんか良さげな店見つけとく!
りさこ

わーい!楽しみ!!

 

大体こんな感じのやり取りでLINEに移行してからすぐに会うことが決まった。おれはLINEに移行したらまずは敬語を取っ払うことを何より意識している。これを最初に行っておかないと敬語からタメ口に切り替えるタイミングがわかんなくなってしまい、せっかくアプリからLINEに移行したのに仲良くなるまでに余計な時間がかかってしまう。

 

最初のデートはいつも敬語から始めちゃう人はおれのLINEのやり取りを参考にしてもらえれば幸いだ。

 

りさこと初デート

 

ちょうどタイミングがあってWithでマッチングしてから1週間以内でりさこと初デートすることになった。おれは仕事があったから終わらせてすぐに待ち合わせ場所へと向かった。

 

おれ「お疲れー!いまから向かうわー」

 

りさこ「お疲れ様!なんか緊張してきたかもw」

 

おれ「え、大丈夫?笑」

 

りさこ「うん、頑張る!w」

 

待ち合わせ場所に少し遅れて行ったら事前に貰っていた写真よりもずっと可愛い女の子が緊張した面持ちでひとり立っていた。

 

おれ「りさこ?」

 

りさこ「うん、緊張するーw」

 

おれ「がんば!」

 

りさこ「応援ありがとw」

 

かなり緊張している様子だったけど、想像以上にりさこが可愛かったからおれも少し緊張していた笑

 

だが、そんな気配を一切出さないようにしてりさこの緊張感を解きながら予約している居酒屋へと向かった。店に着いて早速ビールで乾杯。

 

おれ「もう緊張ほぐれた?」

 

りさこ「少しほぐれたかなw」

 

おれ「りさこアプリで会ったことあんだっけ?」

 

りさこ「いや初めて!だから緊張しちゃったよねw 会ったことある?」

 

おれ「あ、そーなんだ。おれは一回あるよー」

 

りさこ「どんな人だったー?」

 

おれ「まぁ、良い人だったけど・・・」

 

りさこ「良い人だったけど?何?タイプじゃなかった?w」

 

おれ「うん、まぁそんな感じかなーw」

 

りさこはおれと会うのが初めてだから最初は緊張していたが、お酒を飲みながらいろんな話しをしているとじょじょに心を開いてくれた。前半はまだ警戒心があったのか、飲むペースも抑え気味だったが後半はおれよりも早いピッチでジョッキグラスを空けていた笑

 

後半はほとんどりさこの恋愛遍歴と前の彼氏がどんだけ最低な奴だったかという話しを聞いていた。2時間の飲み放題の時間が終わりお会計をして店を出た。

 

おれ「りさこまだ時間大丈夫?」

 

りさこ「え、まさかもう帰ろうとしてんの?w」

 

おれ「一応確認じゃんw」

 

りさこ「これ絶対もう一軒行く流れじゃんw」

 

おれ「さっきまで緊張してた人だよね?w」

 

りさこ「うるさいw」

 

終電までまだ時間があったからバーで飲み直して、締めパフェを食ってこの日は地下鉄で帰った。次はりさこの家で鍋パをする約束を取り付けたから、また1週間仕事が頑張れそうだ。

 

Withで出会う為の2つのコツ

Withで女の子と出会いたいのであれば、戦略なしで気に入った子に「いいね!」しまくっても効率は良くない。Withを使って女の子とデートしたいのであれば、事前にしっかりとWithに登録している女性会員に刺さるプロフィール設計をして、「いいね!」を集めることが重要になる。ではそれぞれ詳しく解説していこう。

 

Withで出会う為のコツ①:プロフィール設計をする

Withに登録している女性会員はまじでめちゃくちゃ可愛い子が多い。女性会員の顔写真を一覧表示にして、片っ端から「いいね!」する前にまずは事前にしっかりとプロフィールを作っておこう。

 

こちらから、可愛い子に「いいね!」をランダムに送ってもこちらのプロフィールを見て足切りされてしまってはマッチングすることはないからアプリ上でメッセージのやり取りすらできないのだ。

 

Withでプロフィールを作る上でまず考えるべきことはWithに登録している女性のニーズになる。年齢層でいうと、20代半ば~30代前半あたりが多い。この年齢の女性が求める男性像は、「誠実で適度なユーモアセンスがあって安定した仕事をしている結婚願望のある男性」になる。

 

求める要素が多いように感じるかもしれないが、このニーズにあったプロフィールを事前に設計しておけば、なんの戦略なしで「いいね!」を押しまくるよりもマッチ率は格段に上がるのだ。

 

プロフィールを「最近登録しました!よろしくお願いします!」、「あんまり使いかたよくわかってないのですが始めてみました!よろしくお願いします!」などと一言に設定している男性会員は多いがこれはやめた方が良い。

 

仕事、趣味、性格、この3つをそれぞれ簡単に分かりやすいように書いておくのがおすすめになる。おれがWithでかなりのマッチ率をたたき出しているプロフィールは以下のようなものになる。

〇〇在住の〇〇と申します。
【仕事】
○○関係の仕事をしています。
 忙しい時は帰りが遅くなることもありますが、日々成長を感しながら仕事をしています。1
自分では、先輩や職場環境に恵まれていると思っています。
【趣味】
飲んだらすぐに赤くなってしまいますが、飲みの席が好きです。
ビジネス面でお付き合いする方ともお酒の席で仲良くなることが多いので、このアプリでご縁があった方ともご一緒できたら嬉しいです!
【性格】
よく「落ち着いてそう」、「優しそう」などと周りから言われることが多いです。
でも実際に喋ってみると「なんか面白いんだけど」「〇〇君って天然?」的なことを言われます・・・。
気軽に冗談を言い合ったり、ささいな事でも幸せを一緒に共感できる関係に憧れています。
せっかく登録したので、気になる人には自分から積極的にいいねをしたいと思いますし、いろいろな人とお話してみたいので気軽にいいねもらえたら嬉しいです!
仕事の関係上、お返事が遅くなってしまうこともあるかもしれませんが、いただいたメッセージには全てお返事します。
よろしくお願いします!

だいたいこんな感じにプロフィールの自己紹介文を書いておけば、「誠実で適度なユーモアセンスがあって安定した仕事をしている結婚願望のある男性」だと認識してもらえる。

 

女性会員のニーズに合わせて意識すべき点はもうひとつある。それは「最初のデートにつながること」を書くことだ。

 

【趣味】のパートで、「飲むのが好き」と書いてあるのは、メッセージのやり取りをすることが目的ではなく、実際に会ったりするためにこのアプリを使ってるということを伝えるための一文になる。プロフィールの自己紹介文で事前にバーや居酒屋に行く動線を作っているのだ。だからこそ、最初に体験談として紹介したりさことも5ラリーほどでLINEへと移行して最初のデートもすぐに取り付けることができたのだ。

 

このままおれの参考自己紹介文をコピペしてもいいし、とにかく「誠実で適度なユーモアセンスがあって安定した仕事をしている結婚願望のある男性」と「最初のデートにつながること」を意識してプロフィールを設定するのだ。

 

Withで出会う為のコツ②:「いいね!」を稼ぐ

プロフィール設計が終われば次は「いいね!」を稼ぐのがコツになる。プロフィール設計だけでもマッチ率は上がるが、「いいね!」数は高ければ高いほどい良い。

 

女性はかっこいい男性よりも、モテている男性の方が好きな生き物になる。これはなかなか説明するのは難しいのだが、嵐がなぜ人気なのかを考えてみればぼんやりとわかってもらえるかもしれない。

 

彼らはたしかに一般的な男性と比べるとイケメンではあるが、顔面偏差値だけで比べればもっとカッコいいジャニーズアイドルやイケメンタレントは無数にいる。

 

ではなぜ嵐があそこまで絶大な女性人気を獲得できているのか。それは女性に圧倒的人気だということが可視化されているからになる。ファンクラブ会員が国内最大人数、人気テレビレギュラー番組を持っている、コンサートのチケットがなかなか取れない、ということがファンではなくても日本国民なら誰でもわかるくらいに認知されている。

 

そうなると、全くファンではない女性でも「嵐のライブ行ってみたい」、「嵐に会ってみたい」というような気持ちに自然となってしまうのだ。・・・ちょっとわかりにくいかもしれないが、とにかく「いいね!」数を増やせば増やすほどアプリ内ではヒエラルキーのトップに立つことができるということだけ理解してもらえばいい。

 

Withでは異性の会員から「いいね!」をしてもらった通算回数が可視化されている。だからこの「いいね!」数が多ければ多いほど女性会員からは、「この人人気会員なんだ」「この人他の人もいいねしてるからきっと良い人なんだろうなー」となるのだ。

 

ちなみにおれは札幌在住になる。5大都市とはいっても関東に比べると人口はけっこうしょぼい。関東のWith会員に比べると少ない札幌でもおれは「いいね!」数を500~700ほどでキープすることができている。これくらいの数があれば女性会員とのマッチ率も格段に上がるのだ。ではどうやってこの「いいね!」の回数を伸ばすのかも合わせて解説していこう。

 

「いいね!」を増やす方法|毎日の無料いいねを使いきる

 

まずは「いいね!」のカウントの仕組みを理解しよう。「いいね!」の回数が増えるのは女性発信で「いいね!」をしてもらえればもちろん1カウント。そしてこちらから「いいね!」を押してそれを見た女性から「いいね!」をしてもらうのも同じく1カウントになる。

 

だから、マッチングしてメッセージのやり取りをした女性会員にだけ「いいね!」を送るのではなく、自分の「いいね!」数を増やすために最初はだれかれ構わずに「いいね!」を押していく必要があるのだ。

 

Withは有料会員になると毎月一定の「いいね!」を追加課金なく無料で使えるようになる。そしてアプリにログインすると1日1ポイントもらえるからこれも全て使うのだ。会員料金以外の追加課金をすればこの「いいね!」をするポイントを増やすことはできるのだが、そこまで課金する必要はない。

 

この他にもアプリの上の方に「For You」という項目があって、そこを開くとランダムでピックアップされた5人の女性会員が表示される。この5人はポイント消費なしで「いいね!」を押すことができるから表示された全員に「いいね!」を押すのだ。

 

また、Withは定期的に「性格診断」や「心理テスト」といったサービスが更新されるからこれもチェックしてみてくれ。

 

最初は面倒かもしれないが、これをWithに登録してから1~2週間毎日続けると他の男性会員とは比べものにならないくらい「いいね!」数が増えているはずだ。

 

まとめ

今回はWithで出会った看護師のりさことの体験談、そしてWithを使って効率的に女性と出会う方法について徹底的に解説してきた。他のマッチングアプリに比べてWithは本当に可愛い子が多い。最初はお試しにと思い1カ月会員で課金したのだが、あまりにも可愛い子が多いからすぐさま3カ月会員に課金してしまった笑

 

ここまで読んでくれてありがとう!何か少しでも参考になってくれたら幸いだ。

関連キーワード
  • withって出会える?イベント?あしあと?実体験から紹介
  • 【with体験談】看護師との出会いとWithで女の子と出会う為の2つのコツ
おすすめの記事